スポンサーサイト

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

最強度近視の生活

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

近視には段階があります。ざっくりいくと下記の程度があります。


・初期近視 -1D以下
・軽度近視 -1Dを超え-3D以下
・中等度近視 -3Dを超え-6D以下
・強度近視 -6Dを超え-10D以下
・最強度近視 -10Dを超え-15D以下
・極度近視 -15Dを超える



私の場合、強度近視だったものが気が付いたら最強度近視になっていたという状況です。

最強度と呼ばれるくらいですから、最も目が悪いわけで、裸眼で生活するのはもはや不可能なレベルだと思います。どこへ行くにもメガネとコンタクトレンズは持ち歩いてました。そのためかばんには常にメガネとコンタクトを常備してました。

コンタクトレンズの装用時には触れられませんが、メガネ装用時には、目ぇ悪いんだねと言われることもしばしば。見りゃわかるだろと突っ込みたくなりますけど、強度近視の人に目が悪いというのは半ば差別というか区別というかあまりよくない表現だと思います。言われて嬉しかったことはないですね。

近視も成長過程の中で進捗にも個人差があるようです。大体30歳くらいまで人によっては近視が進むようで、ある程度までいくと成長が止まり安定するそうです。ここでいう安定とは近視が止まることを意味します。

私の場合、30歳手前になり矯正でおおよそ-10Dちょい辺りで落ち着いたのかなと思ってます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

スポンサーサイト
プロフィール

瓶底(びんぞこ)

Author:瓶底(びんぞこ)
生まれついての生粋の強度近視だった管理人が、29歳で近視が最強度近視の-10D以上という瓶底メガネからの脱出を試みます。

最強度近視で角膜を削る量もハンパないため、複数の医院で事前検査の結果、施術お断りをくらいました。最強度近視の方はレーゼックやフェイキックが代替案として事例は多いようですが、管理人は最強度近視でもイントラレーシックを切望しました。

人柱的な意味でもありますが、最強度近視でもイントラレーシックを受けることが出来るんだという事例として参考にしてください。

このサイトを見て最強度近視の方もレーシックをあきらめないでいただけたら幸いに思います。

カテゴリ
月別アーカイブ
ご参考
最新トラックバック
管理人使用サプリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
リンク
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。