FC2ブログ

スポンサーサイト

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

【コンタクトレンズ】瞳に合った物を装用しましょう

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

コンタクトレンズを装用している方で、瞳に合っていないケースが散見されます。

というのも、店員さんに勧められて選んでいる方が多いのが現実です。
そこで私も当時店員さんにいろいろと聞いて回りましたが、納得のいく回答を得られませんでしたので、ネットで探して解決したのを覚えてます。

*過去のエントリでも書いてますので、詳細はコンタクト屋選びの重要性をご覧ください。

店員さんとしては、お店が推奨する売り物があるため、それ以外の脇の知識にバラつきがあり、ただ売れればいいという結果を招いています。カウンターにあるパっと見の在庫量を見ればおおよそ売れ筋が何で、どの矯正値が売れてるかは素人の私でも分かりますが、その売れ筋以外のところも、効果や効能をきちんと知っておいてもらいたいなとは思います。

トレンドは技術力もさることながら、シリコーンハイドロゲルを1日使い捨てレンズで実現した、ワンデー アキュビュー トゥルーアイでしょうか。Johnson &Johnsonが世界で初めてシリコーンハイドロゲル素材を1日使い捨てタイプに採用したパイオニアでもあります。

ワンデー アキュビュー トゥルーアイなら、2種類のベースカーブ(9.0/8.5mm)と遠視から強い近視の方まで、広い度数範囲(+5.00D ~-12.00D)でさまざまなニーズにこたえます。

これはどう考えてもこの1択かなと私は思いますが。やはり瞳、強いては角膜への負担を考えた時に、シリコーンハイドロゲルを採用しない手はないからです。酸素の透過率など、数値化できる材料くらいは最低限確認しましょうと説いていきたいわけです。

レーシックはちょっと・・・という方でも、せめて普段利用しているコンタクトレンズにはこだわりましょう。それだけで角膜への影響を減らせれば、より永続的にコンタクトレンズを装用できるわけですから。。。


ワンデーアキュビューなら


にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

スポンサーサイト

テーマ : レーシック
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

瓶底(びんぞこ)

Author:瓶底(びんぞこ)
生まれついての生粋の強度近視だった管理人が、29歳で近視が最強度近視の-10D以上という瓶底メガネからの脱出を試みます。

最強度近視で角膜を削る量もハンパないため、複数の医院で事前検査の結果、施術お断りをくらいました。最強度近視の方はレーゼックやフェイキックが代替案として事例は多いようですが、管理人は最強度近視でもイントラレーシックを切望しました。

人柱的な意味でもありますが、最強度近視でもイントラレーシックを受けることが出来るんだという事例として参考にしてください。

このサイトを見て最強度近視の方もレーシックをあきらめないでいただけたら幸いに思います。

カテゴリ
月別アーカイブ
ご参考
最新トラックバック
管理人使用サプリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
リンク
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。