スポンサーサイト

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

【思ったより多い】レーシック施術経験者

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

普段の生活で接触する方々に、レーシック経験者が多いことに気付くことが今更ながらあります。

コンタクトレンズしかり、視力を矯正をされている方は多く、会社だと私の周り、10人でみると内半数以上は矯正をしています。しかしコンタクトレンズをしているかどうかは、本人からの申告、もしくは瞳の充血度合いを見ない、限りわかりません。

そして、過去数年前に比べるとレーシックを施術された方も増えており、レーシックがより身近な存在になってきていることは明らかでしょう。私の周りでもレーシックを受けたと公言している方もいました(レーシックの施術経験は明かさない方が多いように感じますが)。

レーシックは本人の責任のもと実施する基本日帰り手術ではありますが、20代前半や若い内の近視度合いが固定される前に実施したりすると、将来的にまた近視が進んで困ってしまうケースもありますので、きちんと調べて納得した上で施術されることが重要です。

まして、私のような最強度近視と呼ばれる者がレーシックを施術するには、病院側で施術の許可を得る必要がありますし(複数事前検査をしましたが、断られるケースがありましたので)、イントラレーシックを施術しても視力が出にくいケースも多くなってきます。事実私はイントラレーシックで0.7までしか視力が出ていません。

しかし、自分で納得して施術を受けていますので、昔に比べればメガネ無しで生活できていることがメリットですし、コンタクト装用による煩わしさから開放されたことと、瞳への負担を減らせたことが大きな進歩だと考えています。

イントラレーシック施術から数年経った今でも、後悔したことはありません。
みなさんもレーシックは、自身が納得した上で施術されることをお勧めします。不安なことは先生方に嫌がられても質問しましょう。というか、質問に嫌がる、明確な回答をしてくれない病院ではレーシックを受けてもいいことはないでしょうから、そこで施術を受けないという1つのリスクをヘッジ出来たと思って違う病院なりクリニックを探しましょう。
関連記事

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

テーマ : レーシック
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LASIK

LASIKを受けた方に質問なのですが、皆さんはどの種類の手術を受けました? その結... LASIKを受けた方に質問なのですが、皆さんはどの種類の手術を受けました? その結果どうでしたか ...

LASIK

レーシック手術で失敗したという事例を知っていたら教えてください。 実際にオペし... レーシック手術で失敗したという事例を知っていたら教えてください。 実際にオペした友人が ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

瓶底(びんぞこ)

Author:瓶底(びんぞこ)
生まれついての生粋の強度近視だった管理人が、29歳で近視が最強度近視の-10D以上という瓶底メガネからの脱出を試みます。

最強度近視で角膜を削る量もハンパないため、複数の医院で事前検査の結果、施術お断りをくらいました。最強度近視の方はレーゼックやフェイキックが代替案として事例は多いようですが、管理人は最強度近視でもイントラレーシックを切望しました。

人柱的な意味でもありますが、最強度近視でもイントラレーシックを受けることが出来るんだという事例として参考にしてください。

このサイトを見て最強度近視の方もレーシックをあきらめないでいただけたら幸いに思います。

カテゴリ
月別アーカイブ
ご参考
最新トラックバック
管理人使用サプリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
リンク
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。