スポンサーサイト

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

【最強度近視レーシックでのデメリット】最強度近視とは異なるが夜間視力は弱い

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

最強度近視からレーシックを施術したものの、慣れはしましたが、やはり夜間の視力は昼よりかなり下がっているように思います。

もともと最強度近視でしたし、夜間視力が昼に比べて非常に弱いと認識していましたが、レーシック後も弱いのは変わらないですね。最強度近視の方がレーシックを受けると、ハロという光がぼやんとしてしまう現象も発生しますし、最初は戸惑いますが、これは慣れます。慣れてしまえばまぁこんなもんかと思う程度ではあります。

このように最強度近視でのレーシック施術には、メリットだけではなくデメリットもありますのでご注意ください。
関連記事

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


目・眼の病気 ブログランキングへ

最新イントラレーシック視力回復術

テーマ : レーシック
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イントラレーシック

角膜が薄いからとレーシックを拒否された!→イントラレーシック/エピ ... フェイキックIOL とは近視が非常に重い方や角膜が薄い方など、フェムトレーザー・レーシックでの治療が困 ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

瓶底(びんぞこ)

Author:瓶底(びんぞこ)
生まれついての生粋の強度近視だった管理人が、29歳で近視が最強度近視の-10D以上という瓶底メガネからの脱出を試みます。

最強度近視で角膜を削る量もハンパないため、複数の医院で事前検査の結果、施術お断りをくらいました。最強度近視の方はレーゼックやフェイキックが代替案として事例は多いようですが、管理人は最強度近視でもイントラレーシックを切望しました。

人柱的な意味でもありますが、最強度近視でもイントラレーシックを受けることが出来るんだという事例として参考にしてください。

このサイトを見て最強度近視の方もレーシックをあきらめないでいただけたら幸いに思います。

カテゴリ
月別アーカイブ
ご参考
最新トラックバック
管理人使用サプリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
リンク
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。